中国アリババ集団は10月19日、小売大手の高鑫零售(サンアート・リテール)に約280億香港ドル(約3800億円)を出資し、傘下に収めると発表した。出資比率を従来の21%から72%に引き上げる。オンラインとオフラインを融合してニューリテール戦略を加速する狙い。