第一財経は10月17日、深圳市がエンジェル投資の損失を最大4割負担する施策を打ち出すと伝えた。100億元(1570億元)規模の「深圳市天使投資引導基金(天使母基金)」が損失を負担する。スタートアップ投資などを活性化する狙いがある。