中国商務省は国慶節(建国記念日)の大型連休(10月1日~8日)の小売りや飲食などの主要企業における1日当たりの平均売上高は、前年比4.9%増えたと明らかにした。新型コロナウイルスを封じ込めたとの安心感が広がったことで消費が活発化した。一方で海外から感染者の流入事例は増加傾向にある。海外からの渡航者には厳格な隔離措置が取られているものの、大型連休で多くの人が移動したことで再度の感染拡大を警戒する声もある。