米国政府の事実上の禁輸リストに掲載された監視カメラ大手の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)は10日、米国以外からの部品調達を拡大する方針を明らかにした。対米輸出は続ける方針。