米アップルは10日までに香港抗議活動で警察動向の把握に使われていた地図アプリの提供を中止した。中国共産党系メディアが同社を批判する声明を発表し、中国本土ではネット上で不買運動の呼びかけもあった。