新エネルギー車大手の比亜迪(BYD)は8日、不動産開発大手の万科企業など2社と11億元(約165億円)のファンドを設立すると発表した。主に科学技術や物流などの分野に投資し、本業との相乗効果創出を狙う。