経営危機に陥っている中国恒大集団は9月29日、子会社が保有する盛京銀行株式を約100億元(約1700億円)で売却すると発表した。同社は資金繰り難に陥っており23日に利払い期日を迎えたドル建て債の支払いがまだできていない。今後も利払い期日が相次いで到来し、デフォルト(債務不履行)懸念がくすぶっている。