中国の主要動画サイトから削除されていた日本の特撮ドラマ「ウルトラマンティガ」が、同27日再び視聴可能となった。監督官庁が暴力や犯罪などの内容を含むアニメ配信停止を求める発言があったことから、動画サイト側が配信を中止していたとみられる。北京日報の電子版などが27日伝えた。