中国の複数メディアによると、葉選平・元中国人民政治協商会議全国委員会副主席が17日、病気のため同省広州市内で死去した。1980〜90年代に広東省で開放政策を推し進めた。94歳だった。