在日中国大使館は9月9日、日本から中国へ渡航する旅客は搭乗日から3日以内に発行された新型コロナウイルスの陰性証明書が搭乗手続きに必要になると発表した。渡航者は大使館が指定した医療機関でPCR検査を事前に受ける必要がある。25日搭乗分から上記ルールを適用する。