複数の中国メディアは中国華為技術(ファーウェイ)スマートフォン端末部門トップの余承東氏が9月7日、新OS(基本ソフト)を搭載したスマートフォンを来年発売することを認めたと伝えた。同社は米国政府の規制により、新製品においてアンドロイドなどのソフトウエアが利用できなくなっている。