中国共産党機関紙の人民日報は、王毅国務委員兼外相が9月8日、北京市で開催された国際フォーラムでデータ管理の安全を確保する世界基準の制定を呼びかけたと伝えた。中国企業や国民に政府の情報収集活動に協力することを義務付けていることに米国などが懸念を表明していることに対して、王氏は「中国政府は中国企業に対して他国の法律に違反して海外データの提供を要求することはあり得ない」と述べた。