中国アリババ集団は9月3日、中国共産党と中国政府が掲げた格差是正策「共同富裕」に向けて、2025年までに累計1000億元(約1兆7000億円)を投じると発表した。拼多多(ピンドゥオドゥオ)など中国の大手企業が相次いで同方針に賛同しており、社会貢献活動などに資金を投じる計画を打ち出している。