工商時報は9月1日、半導体メモリー世界大手の米マイクロンが台湾南部の高雄市に新工場建設を計画しているようだと伝えた。マイクロンは現在、桃園市と台中市で主力工場を稼働している。