中国国家統計局などが8月31日に発表した同月の中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)は51.0で、節目の50を6カ月連続で上回った。非製造業PMIは同55.2だった。全体としては回復基調が続いているが、中小企業は資金繰り難など苦境に陥っているところが増えていると指摘されている。