香港の複数メディアは、米資産運用大手のバンガード・グループが8月26日、香港における投資商品の販売事業業から撤退することを表明したと伝えた。バンガードは成長を見込める中国本土市場に軸足を移す考え。