中国農業農村省は8月26日、穀物の備蓄量が国民消費の1年分を確保していると説明した。新型コロナウイルス流行や洪水、米中対立が深まったことに加えて、最近、習近平国家主席が食べ残しなどの浪費を防ぐよう指示したことで食糧危機への懸念が取り沙汰されている。