彭湃新聞などは家電メーカーの格蘭仕集団(ギャランツ)が米家電メーカーのワールプールの中国事業会社に買収を提案したと伝えた。ワールプール中国法人は米本社が51%を出資する合弁企業で中国上海証券取引所に上場している。ギャランツは非上場で、買収により間接的に上場を目指しているとの見方がある。