中国アリババ集団傘下のアント・グループは8月25日、香港と上海の証券取引所に株式上場を申請した。中国メディアによれば早ければ10月末にも上場する見通し。アントは電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」を運営しており、新規株式公開(IPO)による調達額は、過去最大の300億ドル(約3兆2000億円)に達する可能性がある。