中国共産党の中央規律検査委員会と国家監察委員会は8月21日、浙江省杭州市トップの周江勇・市党委員会書記について重大な規律違反で調査を始めたと発表した。同市にはアリババ集団が本社を構えており、関連会社の未公開株を巡る汚職についての調査ではないかとの指摘もある。