在日中国大使館は8月22日、中国の居留許可証を保持している日本人を対象に、中国の査証(ビザ)申請受付を開始すると発表した。駐在員やその家族がビザ申請が可能となる。中国は3月末からそれまでに発行されたビザや居留許可証での入国は認めず、新たなビザ取得が必要としていた。ただし、中国と日本を往復する航空便制限や入国時の隔離も実施されているため、ビジネス活動の円滑な再開にはまだハードルが残る。