中国国営テレビ放送の中央電視台(CCTV)は8月22日、中国政府が7月22日から新型コロナウイルス向けワクチンの緊急投与を始めたと伝えた。国家衛生当局の担当者が番組内で明らかにした。医療関係者や防疫担当者、出入国管理の担当者などに優先投与しているという。