中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は8月20日、「個人情報保護法」を可決した。企業に情報を取得する本人の同意取得などを義務付けるほか、情報の国外移転も制限する。11月1日に施行する。中国国営の新華社が同日伝えた。