トランプ米政権は8月17日、中国華為技術(ファーウェイ)への輸出規制をさらに強めると発表した。外国企業が作っている半導体でも、米国の設計用ソフトウエアや製造装置を使っていれば輸出を制限する。これまではファーウェイが内部設計した半導体を生産委託することを規制していた。ファーウェイは部品在庫を大幅に積み増しているが、中国国内の半導体製造技術は世界最先端レベルからは5年程度遅れているとされ、今後高性能スマホや通信装置など製造などに支障をきたすようになる可能性が高まっている。