澎湃新聞などは8月12日、中国配車サービス大手の滴滴出行が就業促進計画に2億元(約30億円)を投じると伝えた。運転手や運営スタッフなどを増やす。