複数の中国メディアは、仏エネルギー大手トタル中国法人は8月11日、中国アリババ集団と提携したと伝えた。アリババはトタルの中国国内の事業のデジタル化を支援する。