中国車載電池大手の寧徳時代新能源科技(CATL)は8月5日、独ダイムラー傘下のメルセデス・ベンツとの協力関係を強化すると発表した。CATL製電池をベンツに供給するほか、次世代電池技術を共同で開発する。