華為技術(ファーウェイ)は8月3日、東南アジアのスタートアップ支援を拡充すると発表した。今後3年間で1億ドル(約110億円)を投じ、最大1000社に自社のクラウドサービスを提供する。