北京字節跳動科技(バイトダンス)は8月2日、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」について「断固としてグローバル化を推進する」との声明を発表した。「政治的緊張や異文化間の衝突、競合の米フェイスブックによる盗用や中傷など、複雑かつ想定外の困難に直面している」と指摘しつつ「中国を含む世界各地で事業に取り組んでいく」との方針を示した。TikTokを巡ってはトランプ米大統領が米国内での運営を禁止すると表明しており、バイトダンスは米TikTok事業について米マイクロソフトへの売却交渉を進めている。