複数の中国メディアは7月30日、中国ネット検索最大手の百度とシンガポールのEMS(電子機器の受託製造サービス)大手のフレクストロニクスが、江蘇省蘇州市で百度の自動運転車向け半導体ユニット「アポロ・コンピューティング・ユニット」の量産を開始したと伝えた。年産能力は20万個。