中国は1日から、台湾を訪れる中国人個人旅行者に必要な通行証の発給を全面的に停止した。経済日報などは台湾の観光業界は来年初めまでに計70万人の個人旅行者を失い、機会損失額最大で800億台湾元(約2800億円)に上ると報じた。