複数の中国メディアは米半導体大手のクアルコムが7月29日、中国華為技術(ファーウェイ)と無線技術特許に関するライセンス契約を結んだと伝えた。クアルコムは7~9月期に特許使用料や和解金で約18億ドル(約1890億円)を受け取る。米国政府の禁輸措置に伴い、クアルコムはファーウェイとの取引を停止している。