米調査会社IDCは7月30日、2020年4~6月期の世界のスマートフォン出荷台数で中国の華為技術(ファーウェイ)が四半期ベースで初の1位になったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で世界全体の出荷台数が前年同期比16.0%減の2億7840万台に落ち込む中で、相対的に中国市場の落ち込みが小さかった。