中国遼寧省大連市で7月22日から25日までに24人の新型コロナウイルス感染が確認されている。水産品加工企業の従業員を中心に集団感染があった。大連市は感染リスクを「高」「中」に指定した地域について、移動を制限した。