中国共産党中央弁公庁と国務院(政府)弁公庁は義務教育における宿題や課外学習の負担を軽減する意見を発表した。営利目的の学習塾などの上場などが禁止される。中国では子供の学費が家計に与える負担が重く、少子化の原因となっているとされていた。