中国民用航空局(民航局)などは7月21日、海外から中国に乗り入れる航空便の外国人乗客に新型コロナウイルスのPCR検査陰性証明書の提出を求めると発表した。搭乗前5日以内に検査し取得した陰性証明書が必要。検査は中国の在外公館が指定・認定する機関で行う。陰性証明書を基に中国在外公館で健康状態声明書を提出する必要がある。