新華社は仏食品大手のダノンが7月16日、上海市にオープンイノベーション科学研究センターを設立したと伝えた。中国の企業や大学、栄養や医療の専門家と連携していく狙い。