中国の複数メディアは、中国配車サービス最大手の滴滴出行が15日、外部の配車サービス業者にも利用を認める配車プラットフォームを導入したと報じた。広州汽車集団や東風汽車、中国第一汽車集団などの自動車メーカーが運営する配車サービスにプラットフォームを開放することで合意済みという。