中国の素材業界団体「電子化工新材料産業連盟」は16日、公式SNSで山東省浜州市の化学メーカー浜化集団が、フッ化水素の水溶液であるフッ化水素酸を韓国企業から受注したことを明らかにした。フッ化水素は日本政府による韓国への輸出規制緩和の見直しが実施された3品目に含まれている。