中国アリババ集団や複数の中国国有企業が、クラウドコンピューティングを手掛ける紫光の株式を最大77億ドル(約8450億円)で取得することを検討している。紫光は事実上破綻して再編の過程にある中国半導体大手、清華紫光集団のグループ企業。ロイター通信が7月13日伝えた。