中国医薬品大手の上海復星医薬集団は7月11日、台湾積体電路製造(TSMC)と台湾鴻海(ホンハイ)精密工業に新型コロナウイルスワクチンを販売すると発表した。合計1000万回分のワクチンを販売するという。中国国営の新華社など複数の中国メディアが12日伝えた。