香港政府は7月7日、国家安全維持法に基づく捜査手続きを定めた施行規則を適用した。緊急時など「特殊な状況下」において警官に捜査令状なしの立ち入りや証拠収集を認めた。香港を巡ってはグーグルやフェイスブック、ツイッターなど米IT(情報技術)大手が、捜査当局への利用者情報の提供を一時停止すると報じられている。