7月7日付け工商時報は、中国華為技術(ファーウェイ)が台湾聯発科技(メディアテック)からスマートフォン用半導体の調達を拡大していると伝えた。米国政府の輸出規制強化により、ファーウェイが内部開発した半導体の生産委託が難しくなっているためとみられる。