中国の複数メディアは中国部品で固めたパソコン「天玥」が7月3日、遼寧省瀋陽市と北京市で量産に入ったと伝えた。同パソコンは今年、四川省重慶市でも量産がスタートしており基本的に中国政府や中国共産党向けとされる。