台湾航空大手の長栄航空(エバー航空)の一部客室乗務員が会社側に待遇改善などを求めて6月20日から実施しているストライキについて、エバー航空は29日、労働組合との交渉が決裂したと発表した。スト期間は10日間を超え台湾航空業界で過去最長となっている。再交渉は今月2日に行われる予定。