界面新聞は6月29日、中国アリババ集団と中国農業農村部(農林水産省に相当)が農業のデジタル化で提携したと伝えた。ドローンの活用やビッグデータ収集などによって生産性や品質管理などを向上する狙いがある。