中国人民銀行(中央銀行)は6月21日、ビットコインなど暗号資産(仮想通貨)関連業務を禁じるよう金融機関に指導したと発表した。中国では既に仮想通貨関連業務が禁止されていたが、改めて徹底した形になる。