ドイツ通信大手のドイツテレコムは、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)とスウェーデン通信機器大手、エリクソンの2社と5G契約を締結したと発表した。米国政府の働きかけや、ドイツ国内でもファーウェイ製品排除を訴える声があったことから、ドイツテレコムは昨年末から5G機器の採用計画を見直していることを明らかにしていたが、最終的にはファーウェイ製品の採用に踏み切った形。