毎日経済新聞は、通信機器大手の中興通訊(ZTE)が6月19日、5ナノメートルプロセスで製造した半導体チップを2021年に市場投入することを明らかにしたと伝えた。同日開催した株主総会で明らかにした。