中国人工知能(AI)大手の商湯科技(センスタイム)が年末までに香港市場での新規株式公開(IPO)を検討している。調達額は20億ドル(約2200億円)の見込みで8月に上場を申請する計画という。複数の中国メディアが6月18日伝えた。